ジミヘンバンドのライブ

ライブハウスAにて、
ジミヘンカヴァーバンドのライブを演ってきた

クールなバンドイメージで行きたいそうで、
MCはヒロさんが担当。
(俺がしゃべるとポップな雰囲気になるからと、MC禁止された


インスト2曲と、ヒロさんの歌う Voodoo Child の間、
俺は舞台袖に引っ込んでた。

そして Hey Joe と Little wing と Purple haze の計3曲と、
アンコールでレッチリ1曲を歌った


客席には職場の先輩の1人、ギター先生が観に来てくれ、声援を送ってくれた

50人弱のお客さんが来てくれたそうで、
ライブの主催者である
ライブバーTのマスターが嬉しそうにしてた


ヒロさんの提案で、バックでもらったお金は全額、
ライブバーTに寄付させて頂いた。

うん、それがいいね今後もそうさせてもらおう!


テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽

ジミヘンバンドのリハ

ジミヘンカヴァーバンドのスタジオリハに行ってきた。

うん、いけるいける。イイ感じ


スタジオを出て夕飯を食べに行った後、
ライブバーTに行って、
そこでもジミヘンを演らせて頂いた

あとは8日、当日のサウンドチェックでのリハのみ。


これならバッチリだ~!

…と思いきや、持ち時間30分だと
メンバー全員が思ってたのに、
40分だと判明

イントロやソロ等で尺を伸ばし、
セットリストにインスト曲を追加、
トリなのでアンコールが来た時は
もう音楽の一貫性がなくなってもしょうがない、
レッチリの Can't stop でもやろうって話になった(笑)


テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽

和気藹々と

Iさんのグループのスタジオリハに行ってきた。

前回の事は水に流し、和気藹々とやれた


「雨降って地固まる」 となりますように


テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽

Dreadnought Junior E

Dreadnought_Jr_E.jpg

ドレッドノートを小型化したモデル。

スペックが個性的なので、記録しとこ。

トップ:シトカスプルース単板
サイド&バック:サペリ単板
指板&ブリッジ:ブラックリッチライト
ネック:セレクト・ハードウッド
ネックシェイプ:ドレッドノート・ジュニア・プロファイル
ピックガード:デルマー・トーティスカラー
ナット幅:44.5mm
スケール:609.6mm(通常のドレッドノートは645mm)
ケース:オリジナル・ギグバック
ピックアップ:フィッシュマン・ソニトーン


デフォ弦は Martin SP のミディアム。

このサイズで、驚くほど低音豊か


テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽

Ovation Collectors 1983-B

1983-B.jpg

1983年製。

俺にとって初の Ovation


テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽